エアコントレビア

「エアコンは買い替えた方が得」は嘘!?電気の専門家が真実を暴露

更新日:

「古いエアコンは買い替えた方が得」って聞いたことあるけど本当?

少し古いし、省エネで得になるなら買い替えるけど、電気代はどれくらいお得になるの?

ここでは、

エアコンの「最新の」省エネ節約事情の暴露

をご紹介いたします。

「最新の」というのがポイントで、
買い替えれば得になっていた昔と事情が大きく変わってきているのです。

 

5分もあれば読めますし、
知らなければ損する情報を紹介してますので、
ぜひ参考にされてください。

自己紹介

30代後半男性

  • 電気・省エネの専門家として働く
  • 所有資格:電気主任技術者、エネルギー管理士

科学的根拠に基づいたカリキュラムが学べる『ギフト教育』



 

 

エアコンは壊れてなくても買替えた方がお得、の時代は終わっている

結論

  • 今は買い替えても、電気代の差額でエアコンの元がとれるほど得になることはない
  • 買い替えた方が元がとれる時代も確かにあったが、今は違う
  • 「壊れてなくても買い替えた方が得」の境界線は2000年。それ以降のエアコンは「使いつぶした方が得」

 

電気屋
なぜそのようなことが言えるのかを、以下の項目を中心に説明させてもらいますね。

簡単に納得してもらえると思いますよ。

  • エアコンの消費電力の歴史
  • 10年前、15年前、20年前のエアコンを買い替えた時の費用対効果の検証

 

 

エアコンの消費電力の移り変わり

なぜ買い替えても得にならないのかはエアコンの消費電力の歴史をみるとはっきり分かります。

冷房能力2.8kW(10畳~12畳)のエアコンで見ていきます。

 

まず、1995年から2005年までの年間消費電力量推移です。

 

出典:Vanden エアコン

 

次に、2007年から2017年までの年間消費電力量推移です。

出典:(社)日本冷凍空調工業会

 

この2つを見比べると、重要な変化があります。

  • 1995年から2005年の10年間で40%
  • 2007年から2017年の10年間で5%

 

明らかに省エネのペースが落ちてきているのが分かりますよね。

 

電気屋
実は10年以上も前に、エアコンの省エネの材料は出尽くしていて、10年前の機器でも十分性能が良いのです。

もっと言うと、15年前のエアコンも十分な省エネ性能があります。

 

エアコンの省エネが格段に進んだ時期は20年以上前の話になります。

 

電気屋
1995年~1998年にかけては空調業界では有名?な「エアコン革命」が起きました

もう一度図を見てみます。

出典:Vanden エアコン

 

革命により、エアコンの省エネ性能は格段に上がりました。

 

少しマニアックな話をすると、以下の2点です。

  • 1995年にスイングコンプレッサー(室外機の熱交換するところ)の開発
  • 1998年に新冷媒(空気を冷やすガス)の採用+インバータ(モーター)の標準化

 

一昔前に「エアコンは壊れてなくても買い替えると元がとれる」と言われていたのは、真実でした。

なぜなら、エアコン革命の前の機器を持っている人は、電気代がものすごく節約でき、数年で機器代がでるくらいお得になる可能性が大きかったからです。

 

電気屋
10年前だったらエアコン革命前の物を使っている人がたくさんいました。

省エネの金額が大きく、「買い替えればお得」と言えたわけなんです。

 

今はエアコン革命の前の機器を使っている人はほとんどいません

 

「買い替えた方が電気代で元がとれるのでお得」そんな時代ではないのです。

 

何となくわかったような分からないような・・・
倹約家さん

電気屋
10年、15年、20年前のエアコンの買い替えをしたと仮定します。

具体的に数字の比較を見てみましょう。

 

電気屋
結論は、2000年より前の機器なら買い替えて元がとれる

そうでないなら使いつぶした方がお得。

シンプルに考えてください。

 

 

 

費用対効果の検証

 

費用対効果とは、「かけた費用に対してどれくらい効果があるのか」です。

 

電気屋
買い替えた分の電気代の差額で、エアコン設置費用の元がとれるまで何年かかるの?ということです。

 

まず、削減できる電気代の結論です。

数字の出し方が知りたい方は、最後に【参考】で述べてます。

  • 10年前(2007年)のエアコンを交換、節約できる1年間の電気代:1,188円
  • 15年前(2002年)のエアコンを交換、節約できる1年間の電気代:3,402円
  • 20年前(1997年)のエアコンを交換、節約できる1年間の電気代:10,260円

 

次に、買い替えの金額が全部で70,000円かかるとして、電気代の差で回収できる年数を出します。

  • 10年前:58.9年
  • 15年前:20.6年
  • 20年前:6.8年

 

15年前のエアコンを変えても年間3,400円しか安くならないの。

回収まで20年って、その前にまた壊れそうね。

でも20年前の物を変えると効果があって元がとれるじゃない!

倹約家さん

電気屋
そう、エアコン革命がおきる前の物は効果あるんですよ。

でも、20年前のエアコンを使っている人はもうほとんどいないので、買替えで元がとれる時代は終わったと言えます。

 

電気代を節約したいあなたへ【楽天エナジー】

 

 

世間では買い替えた方が得、と言われる理由

買い替えた方が得という話しがでる理由は以下の2点です。

  • 空調業界(メーカーや電機店)はやっぱり買い替えてほしい
  • 昔の事実を言っている人の意見が、そのまま修正されずにまかり通っている

 

メーカー、電機店が買い替えてほしいから節約をアピールするのはもっともな話です。

それを否定するつもりはありませんが、本当にそうなのか、と自分で確かめる習慣は大事です。

 

ましてや、よく知りもしない人が言った「エアコンは買い替えた方が得になるよ」という意見を鵜呑みにしてはいけません。

得しているつもりで実は損している人、情報に踊らされている人が非常に多いんです。

 

 

 

エアコンの買い替え時

最後に、エアコンの寿命について確認しておきます。

基本的に何年たったら使えないというのはありません。

動くんだったらいつまで使っても大丈夫です。

15年前のエアコンでも、最新のものに取り換えても年間約3,400円しか省エネになりませんから。

 

電気屋
昔はお客さんには「エアコン革命が起こったので壊れてなくても買い替えた方が得ですよ」と言っていました。

しかし今は「使いつぶした方が得です」と言っています。

 

あえて、買い替えのタイミングがあるとしたら、

  • 故障対応部品がなくなって修理できなくなった時
  • カビくささが清掃をしてもとれない時
  • 赤ちゃんやペットのために高付加価値を求めるようになった時

 

空調メーカーの策略で、10年たったらその機種の修理部品をつくらなくなります。

10年以上たって故障して、もう部品がありませんと言われるときがあります。

そうなったら買い替えるしかないのです。

 

電気屋
やっぱりメーカーはある一定期間で買い替えてほしいんでしょうね。

ある一定期間で部品をつくらなくなるのは空調業界だけでなく、すべてのメーカーに言えます。

 

 

 

まとめ

  • 2000年より前のエアコンは壊れてなくても買い替えた方がいい
  • 2000年以降のエアコンは買い替えても年間約3,500円程度しか節約できないので、使いつぶした方が得
  • 空調業界は買い替え促進したいので、まどわされずに冷静に判断する必要あり

 

 

【参考】費用対効果の計算の根拠

 

2017年製のエアコンの想定年間消費電力821kWh

821kWh×27円(電力単価)=22,167円

つまり条件は、

  • 22,167円が買い替えた後のエアコンの年間電気代。
  • エアコン代設置費込みで70,000円かかると仮定。

 

10年前のエアコンを買替える場合

2007年製のエアコンの想定年間消費電力865kWh

865kWh×27円(電力単価)=23,355円

 

年間で安くなる電気代

23,355円-22,167円=1,188円

 

70,000円費用をかけて回収するまでかかる年数

70,000円÷1,188円=58.9年

 

節約できた電気代でエアコン代を回収するまで58.9年かかります。

 

 

15年前のエアコンを買替える場合

2002年製のエアコンの想定年間消費電力947kWh

947kWh×27円(電力単価)=25,569円

 

年間で安くなる電気代

25,569円-22,167円=3,402円

 

70,000円費用をかけて回収するまでかかる年数

70,000円÷3,402円=20.6年

 

節約できた電気代でエアコン代を回収するまで20.6年かかります。

 

 

20年前のエアコンを買替える場合

1997年製のエアコンの想定年間消費電力1,201kWh

1,201kWh×27円(電力単価)=32,427円

 

年間で安くなる電気代

32,427円-22,167円=10,260円

 

70,000円費用をかけて回収するまでかかる年数

70,000円÷10,260円=6.8年

 

節約できた電気代でエアコン代を回収するまで6.8年かかります。

 

 

固定費節約、家計を楽にしたい人へ

宝くじ付き電力サービス

こんな方におすすめ

  • 節約したい人、夢を持ちたい人
  • 長所:半年に一度宝くじをもらえる
  • 短所:オール電化住宅は適用外

最安値の電力会社を選びたい方へ

こんな方におすすめ

  • 電気代を最安値まで下げたい人
  • 長所:様々な料金プランが比較でき、最安値がわかる
  • 短所:WEBで完結せずに、電話でのやり取りが必要

最安値のガス会社を選びたい方へ

こんな方におすすめ

  • ガス料金を最安値で契約したい人
  • 長所:様々な料金プランを比較し、最安値で契約できる
  • 短所:都市ガスは適用外

よく読まれてます

1

「何で新電力に変更したら電気代が安くなるんだ?危ないんじゃないのか?」 これ、省エネ担当の責任者だった私が、会社員時代に役員さん達から散々言われた言葉です。   2016年4月に電力の完全自 ...

2

「スマホの充電がきれて連絡が取れなくなってしまった。」 「大事な打ち合わせがあるのにノートPCのバッテリーがきれた」 そんなとき駅や建物でコンセントを発見して、「あーよかった」で充電をする。 ちょっと ...

3

「新電力に切替をしたいけど、どの会社を選べばいいか分からない」 「新電力にすると安くなるって聞いたけど、よく分からないし、面倒くさそう」   電気のことはハードルが高いのも、仕組みを勉強する ...

4

毎年災害レベルの暑さが続くのに、小学校でのエアコンの設置率はどうなっているの? エアコンの設置が進まないのはなぜ?子どもが心配なんだけど。   小学校の現場でエアコン設置率に差があるのを目に ...

5

何となく知らないだけでお金を損していることの代表に電気代があります。 電気の専門の電気屋から見ると、本当にもったいないです。 エアコンを我慢したり、照明を細かく消すよりも効果があって簡単にできることを ...

-エアコントレビア

Copyright© 電気代を節約し海外旅行にいこう!我慢なし!節約できる2つの方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.