電気代節約

【間違った考えで年間1万円の損】我慢せず電気代5%節約を専門家が教えします

更新日:

年間1万円は損してますよ。

電気主任技術者という電気の専門家として生活している私は、電気代で、細かい節約や我慢をしなくても年間1万円以上得する方法があるのに、なぜみんなしないんだろうと常々思っていました。

でもそんな方法誰も進んで教えてくれないし、何かを変えるのっておっくうで面倒くさいですよね。

 

あなたも含め大多数の人が、
普段我慢して細かい節約をするのに、大きな無駄には目を向けていないのです。

この合理性がない(アホな)行動は「心理会計」という心理学で説明されています。

 

ここでは、

  • 簡単に年間1万円以上、電気代節約できる方法
  • 「心理会計」と言う心理で光熱費を損している真実

をご紹介いたします。

電気屋
浮いたお金で気兼ねなく旅行にいって、プチ贅沢しちゃいましょうよ!

 

3分もあれば読めますので、

ぜひ参考にされてください。

自己紹介

30代後半男性

  • 電気・省エネの専門家として働く
  • 所有資格:電気主任技術者、エネルギー管理士

 

 

日々の無駄には気がつくが、大きな無駄には無関心

結論

  • 心理会計の概要は「人間は常に合理的な行動をするとは限らない」というもの
  • 具体的には日々の無駄には気をつける大きな無駄に無関心
  • 日々我慢して節約をするより、新電力会社に変更するだけで年間1万円以上もお得

 

心理会計とは、ノーベル経済学賞を受賞したリチャード・セイラー教授という偉い人が提唱しています。

少し難しい結論のいい方なので、めちゃめちゃくだけた解説をします。

 

電気屋
「人間はお金を心の中で区別し、別々の財布に入れている。

その財布には無駄づかいをする財布と、めっちゃ節約する財布がある。

合理的じゃない(アホ)でしょ」

とノーベル賞受賞した教授が言っているのです。

 

  1. お金の使用目的の違い
  2. お金の入手方法の違い

 

使用目的の違いと入手方法の違いから同じ価値であるお金を心の中で区別し、お金の使い方を変えてしまうのです。

んー?どういうこと?
倹約家さん

電気屋
抽象的な話で分かりにくいですよね。

具体例を見ていきましょう。

簡単にイメージできると思います

 

 

心理会計の例

使用目的の違い~車とコンビニ~

例えばあなたが300万円の車を買うとします。

装飾品をつけたり、グレードアップさせるための費用2万円かかるとします。

そんなに必要ないかもしれないけど、2万円ならいいか
倹約家さん

 

これがコンビニになると、100円か120円のおにぎりかで少し迷ってしまいます。

やっぱり無駄使いはしたくありませんよ。
倹約家さん

 

同じお金の価値なのに、心の中で区別してしまっています。

  • 車屋での買物:無駄な金額に無関心
  • コンビニ  :日々厳密に節約

 

 

入手方法の違い~ボーナスと給料~

やりました、通帳にボーナスが振り込まれました。

さあ、どこに遊びに行こう、どこにご飯食べに行こう
倹約家さん

いっぺんに入ってくるお金に対して、人は娯楽費にまわしがちなんです。

 

一方日々の給料はどうでしょう。

同じものを買うにしても、10円でも1円でも安く買おうとがんばりますよね。

この10円が大事なんですよっ。
倹約家さん

 

これも同じお金の価値なのに、心の中で区別してしまっています。

  • ボーナス:娯楽費でパーっと使っていい
  • 給料  :日々厳密に節約

 

 

光熱費(電気代・ガス代)でもあてはまる心理会計

 

この心理会計が実は光熱費、電気代とガス代にも働いています。

そう、日々節約に励んでいるにも関わらず、ほかのところで無駄が生まれているのです。

 

先ほどあげた2例と同様に、以下のことが言えます。

  • 新電力への切替をしない(検討しない):無駄な金額に無関心
  • エアコンを我慢:日々厳密に節約

 

日々、あなたがエアコンを我慢したり、無駄な電気をつけなかったり、そのがんばりには素直に頭が下がる思いです。

 

電気屋
電気の専門である電気屋から見ると、我慢しなくていいのに。

「何の苦労もない上に何倍も」効果がある方法があるのに、と思ってしまうことがあります。

それが新電力会社への切替です。

連絡一つ入れるだけで、家族だと年間1万円くらい安くなるんです。

 

電気屋
リスクもない。

切替の手間も勝手にやってくれるのでいらない。

絶対に新電力会社に切替えた方が得という電気業界の常識がなかなか浸透していないのが現状なのです。

 

想像してみてください。この2つのどちらがいいかを。

  1. この先何十年も暑い寒いの我慢を続けながら、知らない間に電力会社に貢いでいく(電力会社のお偉いさんの飲み代に貢献)
  2. リスクのない新電力会社への切替をおこない、浮いたお金で気兼ねなく毎年1回旅行に行ってプチ贅沢をする

行動心理という訳の分からないものに負けて、情報に気づかずに、損をし続けるのはもったいないです。

 

 

メンタリストDaigoも同じことを言ってました

メンタリストDaigoがユーチューブで同じことを言っていたので紹介しておきます。

題名は「お金で損する人、得する人の心理学」

電気屋
おもしろい動画です。

わたしだけが新電力会社への切替が電気業界の常識と言って激押ししても何かうさん臭いでしょうが、あのDaigoも同じことを言っています。

ぜひ信憑性を確かめてみてくださいね。

 

心理会計のこと 10分30秒~

光熱費・新電力会社のこと 18分30秒~

 

新電力の切替で損がないどころか、「切替をしないことが損」ということが分かったと思います。

さっさと切替をして、どうせ悩むのなら浮いたお金での旅行プランで悩みましょう。

私、海外旅行が良いっっ
倹約家さん

電気屋
・・・

 

 

まとめ

  • 我慢して日々の無駄をなくすより、大きな無駄に目をつけた方がいい
  • 心理会計を意識して、お金の価値を区別せずに大きな無駄をなくす
  • 光熱費では新電力への切替が大きな無駄をなくすこと

さあ、旅行のプランをねりましょう♪

参考文献:セイラー教授の行動経済学入門 リチャードセイラー(著) ダイヤモンド社

 

 

固定費節約、家計を楽にしたい人へ

宝くじ付き電力サービス

こんな方におすすめ

  • 節約したい人、夢を持ちたい人
  • 長所:半年に一度宝くじをもらえる
  • 短所:オール電化住宅は適用外

最安値の電力会社を選びたい方へ

こんな方におすすめ

  • 電気代を最安値まで下げたい人
  • 長所:様々な料金プランが比較でき、最安値がわかる
  • 短所:WEBで完結せずに、電話でのやり取りが必要

最安値のガス会社を選びたい方へ

こんな方におすすめ

  • ガス料金を最安値で契約したい人
  • 長所:様々な料金プランを比較し、最安値で契約できる
  • 短所:都市ガスは適用外

よく読まれてます

1

「何で新電力に変更したら電気代が安くなるんだ?危ないんじゃないのか?」 これ、省エネ担当の責任者だった私が、会社員時代に役員さん達から散々言われた言葉です。   2016年4月に電力の完全自 ...

2

「スマホの充電がきれて連絡が取れなくなってしまった。」 「大事な打ち合わせがあるのにノートPCのバッテリーがきれた」 そんなとき駅や建物でコンセントを発見して、「あーよかった」で充電をする。 ちょっと ...

3

「新電力に切替をしたいけど、どの会社を選べばいいか分からない」 「新電力にすると安くなるって聞いたけど、よく分からないし、面倒くさそう」   電気のことはハードルが高いのも、仕組みを勉強する ...

4

毎年災害レベルの暑さが続くのに、小学校でのエアコンの設置率はどうなっているの? エアコンの設置が進まないのはなぜ?子どもが心配なんだけど。   小学校の現場でエアコン設置率に差があるのを目に ...

5

何となく知らないだけでお金を損していることの代表に電気代があります。 電気の専門の電気屋から見ると、本当にもったいないです。 エアコンを我慢したり、照明を細かく消すよりも効果があって簡単にできることを ...

-電気代節約

Copyright© 電気代を節約し海外旅行にいこう!我慢なし!節約できる2つの方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.