電気代節約

ブレーカーを落としての電気代節約がオススメできない4つの理由

更新日:

ブレーカーを落とすと電気代節約できるって聞いたけど、何円安くなるの?

ここでは、

  • ブレーカーを落とすことで1日あたり安くなる金額
  • ブレーカーを落とす時の注意事項

についてご紹介いたします。

 

3分もあれば読めますので
ぜひ参考されてください。

自己紹介

30代後半男性

  • 電気・省エネの専門家として働く
  • 所有資格:電気主任技術者、エネルギー管理士

 

 

ブレーカーを落とすことでの電気代節約は少ない

結論

  • ブレーカーを落としての節約は効果が少ない上にデメリットもある。
  • 専門家は積極的にオススメしていない
  • ブレーカーを落とすと、1日の電気代の節約額は約17円

 

ブレーカーを落とすことは、待機電力をなくすことができて節約効果はあります。

しかし、その効果は少なく知っておくべきリスクもあります。

 

 

電気屋
多少の効果はあるけど、積極的にオススメはしません。

電力会社の人間に聞いても基本的に同じことを言われると思いますよ。

 

待機電力とは

家電のコンセントがささっていることで、電源がきれていても微弱の電流が流れて、消費される電力のこと

 

具体的に節約できる金額と、ブレーカーを落とす時に気をつけるべきことを見ていきましょう。

 

 

 

ブレーカーを落とすと1日あたり約17円の節約

 

ブレーカーを落とすことで、1日あたり約17円電気代が節約できます。

根拠を示します。

 

家庭の待機電力

出典:家庭エネルギー消費の実態 経済産業省資源エネルギー庁

 

一般家庭の1年あたりの平均待機電力は228kwhとなっています。

一日あたりの待機電力は、228÷365=0.62kwh

電気代を1kwhで27円とします。

0.62×27≒17円

つまり、一日24時間ブレーカーを落とすと17円節約できるようになります。

 

節約になるなら、旅行や帰省の時ブレーカー落とした方が良いんじゃない?
倹約家さん

電気屋
確かに少し効果はありますが、知っておくべきことも多いですよ。

 

 

 

ブレーカーを落とすのがオススメできない4つの理由

 

ブレーカーを落とす時に知っておくべきこと

  1. セキュリティ電源もおちる
  2. 家電の故障のリスクゼロではない
  3. 家電の設定をやり直す必要がある
  4. 冷蔵庫とエアコンは立ち上がりに時間が必要

 

 

セキュリティ電源も落ちる

家の電源全部落ちてしまうので、セキュリティを入れている家はセキュリティ電源も落ちます。

セキュリティを入れていない家は関係ありませんが、せっかくセキュリティ入れているのであれば、長期家を空けるのにセキュリティも落とすという本末転倒になってしまいます。

 

 

家電の故障リスクゼロではない

私は仕事で店舗等を停電させることがあります。

その時、古い家電や機械が停電から復旧させる時に故障してしまうことがごくまれにあります。

 

電源を切らずにブレーカーを落とすことが直接の原因と断定できないんですが、古い家電や機械の故障のきっかけになったことは体験談としてあります。

 

電気屋
もちろん、メーカーは耐久テストをさんざんやっています。

しかし、とても古い機械は電源を切らずに電気がおちることがきっかけで故障することもごくごくまれにあるのです。

 

 

家電の設定をやり直す必要がある

家電の電源を元から落とすことで、再度設定が必要なものがでてきます。

テレビやDVDの時間設定等めんどうくさい作業が発生する可能性があります。

 

 

エアコンと冷蔵庫は立ち上がりに時間が必要

ブレーカーを落として停電させるときに注意が必要な家電が2つあります。

 

注意が必要な2つの家電

  • エアコン
  • 冷蔵庫

 

 

エアコンの電源は慎重に

エアコンは室外機と室内機の温度を一定に保つために、使用していない時でも静かに動いているんです。

 

 

ブレーカーで電源を落としてしまうと、室外機と室内機の温度が一定になりません。

電源を入れても室外機と室内機の温度が一定になるまでしばらく時間がかかります。

 

電気屋
ブレーカーを入れてすぐにエアコンを動かすと、故障の原因となることがありますので要注意です。

そんなこと始めて知ったわ
倹約家さん

 

 

冷蔵庫は電源オンで多くの電力必要

冷蔵庫は冷やすまでに時間がかかるのはもちろん、ゼロから冷めた空気を充満させるまでに余計に電力を使います。

待機電力をなくすかわりに、待機電力の何倍も電力が必要とされる起動電力がかかるのです。

 

電気屋
一週間家を空けるならまだしも、1日2日のために冷蔵庫電源をおとすことは効率的ではありません。

 

 

 

ブレーカーを落としての節約は費用対効果が高いと言えない

 

ブレーカーを落としての節約は、苦労や注意が多いわりには節約効果が少ないと言えます。

 

 

3日家を空けるからブレーカーを落とすとして、節約できる電気代は約51円。

家電にも負担を与えて故障のリスクを高めることにもなるし、再設定も必要。

エアコンや冷蔵庫はすぐに使えません。

 

ブレーカーを落として節約する前に、もっと楽にできて効果が高い節約方法があります。

それは、新電力会社の利用です。

新電力では、安定して電気代が5%安くなるプランがあります。

安定の5%OFF(無料で簡単)

HIS電気で電気代5%OFF

いろんな電力会社の比較して、最安値の電力会社を見つけたい方はこちらが便利です。

目指せ最安値!(無料で簡単)

電気料金プラン比較サイト

 

 

ブレーカーを落とす節約は長期間ではじめて有効

一か月とか家を空ける場合は有効ですよね?
倹約家さん

電気屋
もちろん効果がないとは言いません。

セキュリティを確保しつつ長期で家を空ける場合には有効です。

 

電気屋
とにかく、手間やリスクを考えて見極める必要があります。

しかし1週間程度の不在でブレーカーを落として100円浮かせるメリットより、手間とリスクを考えると必要ないかな、とお客さんには説明してます。

 

 

固定費節約、家計を楽にしたい人へ

宝くじ付き電力サービス

こんな方におすすめ

  • 節約したい人、夢を持ちたい人
  • 長所:半年に一度宝くじをもらえる
  • 短所:オール電化住宅は適用外

最安値の電力会社を選びたい方へ

こんな方におすすめ

  • 電気代を最安値まで下げたい人
  • 長所:様々な料金プランが比較でき、最安値がわかる
  • 短所:WEBで完結せずに、電話でのやり取りが必要

最安値のガス会社を選びたい方へ

こんな方におすすめ

  • ガス料金を最安値で契約したい人
  • 長所:様々な料金プランを比較し、最安値で契約できる
  • 短所:都市ガスは適用外

よく読まれてます

1

「何で新電力に変更したら電気代が安くなるんだ?危ないんじゃないのか?」 これ、省エネ担当の責任者だった私が、会社員時代に役員さん達から散々言われた言葉です。   2016年4月に電力の完全自 ...

2

「スマホの充電がきれて連絡が取れなくなってしまった。」 「大事な打ち合わせがあるのにノートPCのバッテリーがきれた」 そんなとき駅や建物でコンセントを発見して、「あーよかった」で充電をする。 ちょっと ...

3

「新電力に切替をしたいけど、どの会社を選べばいいか分からない」 「新電力にすると安くなるって聞いたけど、よく分からないし、面倒くさそう」   電気のことはハードルが高いのも、仕組みを勉強する ...

4

毎年災害レベルの暑さが続くのに、小学校でのエアコンの設置率はどうなっているの? エアコンの設置が進まないのはなぜ?子どもが心配なんだけど。   小学校の現場でエアコン設置率に差があるのを目に ...

5

何となく知らないだけでお金を損していることの代表に電気代があります。 電気の専門の電気屋から見ると、本当にもったいないです。 エアコンを我慢したり、照明を細かく消すよりも効果があって簡単にできることを ...

-電気代節約

Copyright© 電気代を節約し海外旅行にいこう!我慢なし!節約できる2つの方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.