電気代節約

契約アンペア変更。電話1分で年間6,000円電気代節約が可能です

更新日:

何となく知らないだけでお金を損していることの代表に電気代があります。

電気の専門の電気屋から見ると、本当にもったいないです。

エアコンを我慢したり、照明を細かく消すよりも効果があって簡単にできることをやっていないのです。

誰もが手をつけないで見逃している電気の基本料金の節約です。

 

電気代の仕組みって面倒くさそうだし。
倹約家さん

電気屋
はい、それ電力会社の思うつぼです。

電力会社の人はほくそ笑んであなたのお金でお酒を飲んでます。

 

ここでは、

  • 電気代を節約するための、基本料金を下げる方法

をご紹介いたします。

組織に属していない私だからから暴露できる、
電力会社も隠したい真実が含まれています。

 

7分くらいで読めますし、
この先何十年も電気代を無駄遣いしなくて済む知識がつきます。
ぜひ参考にされてください。

自己紹介

30代後半男性

  • 電気・省エネの専門家として働く
  • 所有資格:電気主任技術者、エネルギー管理士

 

※基本料金の契約アンペア制度がない電力会社(関西電力・中国電力・四国電力・沖縄電力)は、基本料金の値下げに関しては、参考になりませんが、電力会社共通の闇の部分も書いていますので、参考にしてみてください。

※オール電化をしている家庭は関係ありません(契約ブレーカによる基本料金の概念がない)

 

 

契約アンペアを30Aに下げて基本料金を節約しよう

結論

  • 家族5人暮らしでも契約アンペアは30Aで大丈夫
  • 契約アンペアを50A→30Aに変更するだけで年間6,744円節約
  • 契約アンペアのことは知らない、難しそうってだけ。簡単に節約できる。

 

家のブレーカーの一番左についているブレーカーのアンペア数を確認してみてください。

 

家族がいる方は大体50Aか40Aになっているはずです。

 

電気屋
はい、これ無駄使いしています。

 

家族5人暮らしでも契約アンペアは30Aで大丈夫です。

50Aの契約アンペアを30Aに帰るだけで基本料金が1ヵ月562円節約できます。

1年で6,744円、40年で269,760円安くなります。

逆に言うとそれだけ損していると言えます。

 

まってまって。話についていけない。
倹約家さん

  • 契約アンペアって簡単に変えれるの?
  • お金かかるんじゃないの?
  • 賃貸だから関係ないんじゃない?
  • 30Aしかなくて大丈夫なの?

わからないことが多いんですけど。

倹約家さん

電気屋
はい、電気代の仕組みから各種疑問まで解説していきます。

節約できることがわかるどころか、「電力会社にだまされていた」と怒りさえ覚えるかもしれませんよ。

 

 

電気料金の仕組み

電気料金の仕組みがイメージできた方が理解が早いので、電気料金の仕組みを解説します。

電気屋
難しい言葉は理解する必要はないです。

下図をみて、イメージでとらえてもらえれば大丈夫です。

 

電気料金は大きく3つの要素で構成されています。

  1. 基本料金
  2. 電力量料金
  3. 再生可能エネルギー発電賦課(ふか)金

 

ここで個人がコントロールできる(節約できる)項目は赤でかこっている2つの項目です。

  • 契約アンペア料金
  • 電気使用量

 

電気屋
個人で節約できることは「電気使用量」を少なくするだけじゃない。

一番伝えたいのは、基本料金の中の「契約アンペア料金」もコントロールできることです。

えー、アンペアの意味が分からないし、面倒くさそう。
倹約家さん

電気屋
大丈夫です。

極端な話、意味がわかってなくても「無料で」「簡単に」変更できます。

後ほど詳しく説明しますね。

 

ちなみに、アンペアとは電流の流れる単位です。

 

 

電気料金を節約する3つの方法

電気料金を節約するには大きく3つの方法があります。

正確に言うと、2016年4月から1つ方法が増えて3つになりました。

  • ①基本料金を下げる
  • ②電気使用量を少なくする

エアコンの温度を調整するとか、こまめにスイッチを消す。

風呂の追いだきを減らす、コンセントをぬく。

これらは全部②の電気の使用量を節約することです。

あなたも含めみなさん色々調べたり、我慢したりしながら、それは頭が下がる思いです。

 

電気屋
だからこそ、手つかずの「①基本料金を下げる」ことに目を向けてほしいんです。

なぜなら、何の我慢もなく電気料金が節約できて効果バツグンだからです。

電気屋
知らない、難しそうってだけなんです。

確実に損しているんです。

 

そして、近年(2016年)、電力の自由化が始まったことにより、節約する方法が1つ増えました。

  • ③電力会社を変更する

 

電気屋
これも知っているだけで効果バツグンです。

 

なかなか「①基本料金をさげる」「③電力会社を変更する」に目が向かないと思います。

 

 

契約アンペア変更で節約できる金額

関西電力、中国電力、四国電力、沖縄電力以外の電力会社では、基本料金は契約アンペア料金で決まります。

契約ブレーカー料金は以下のようになっています。(1円以下四捨五入)

契約アンペア 基本料金(円/1ヵ月)
30A 842円
40A 1,123円
50A 1,404円
60A 1,685円

 

60Aを30Aに変更で年間10,116円節約

50Aを30Aに変更で年間6,744円節約

40Aを30Aに変更で年間3,372円節約

基本料金を下げることができると、確実に節約が積み重なります。

1が月では数百円でも、1年になると数千円。

50A→30A変更で、あと40年生きるとするとなんと269,760円の節約になります。

 

ちょっとまって。

なんで30Aに変更することが前提になっているの?

倹約家さん

電気屋
それは5人家族でも普通の使い方なら30Aで大丈夫だからです。

ええっ、30Aって少ないんじゃないの?
倹約家さん

電気屋
大丈夫なんです。

少なくとも50Aの人は完全に電力会社にだまされてます。

その理由を解説していきます。

 

契約アンペアが30Aで大丈夫な理由

一般的な4人家族、2LDK~3LDKの間取りなら契約アンペアは30Aで大丈夫です。

5人家族でも30Aで大丈夫ではないでしょうか。

 

主幹ブレーカーと子ブレーカーの違いに注意

電気屋
少し専門用語がでてきますが、全部理解しなくてもイメージだけとらえてもらえば大丈夫です。

まずは写真を見てください。

 

 

家の分電盤の一番左についている①のブレーカー。

これを主幹レーカーと言います。

このブレーカーの容量が、契約アンペアとなります。

  • 30Aと書いてあるブレーカーなら30A契約で月842円の基本料金
  • 50Aと書いてあるブレーカーなら50A契約で月1,404円の基本料金

 

その他の②のブレーカーは子ブレーカーと呼ばれていて、20Aのブレーカーが付いているはずです。

(例外で20A以外のブレーカーが付いていることがあっても、そこは気にしなくて大丈夫です)

 

この主幹レーカーと子ブレーカーでは性能が全然違います。

この性能の違いは電気の仕事をしている人でも勘違いしている人が多く、普通の人は全然知りません。

電気屋
電力会社のホームページにも誤解しやすい表現が書いてあることが多いです。

その表現を元に契約アンペアをきめているので極めてタチが悪いものなんです。

 

 

主幹ブレーカー30Aならば60Aまで使える

  • 正しい使い方なら、主幹ブレーカーのアンペア数の2倍使える

例をあげます。

  • 主幹ブレーカーが30Aなら60A使えます。
  • 主幹ブレーカーが40Aなら80A使えます。

ええっ、意味がわかりません
倹約家さん

電気屋
そう、これが専門家でも不勉強な人は知らない事実です。

私は、電力会社はわざと教えてくれないとさえ思っています。

 

再び下の写真を見てください。

 

 

主幹ブレーカーが30Aということは、上の回路の合計が30Aをこえた時にブレーカーがおちるんです。

同様に下の回路の合計が30Aをこえた時にブレーカーがおちる。

上と下で30Aずつ使える

つまり家全体で60Aまで使えるということなんです。

 

なぜ上の回路と下の回路で分かれるかというと、専門用語になりますが、家の電気が単相3線式という方式になっているからです。

少し面倒くさいので、イメージでとらえてください。

 

参考:Panasonic 単相三線式100V概念図

家の中に入ってくる電線は1本の線のなかに、配線が3本入ってきています。

主幹ブレーカーからも3本の配線がでていて、2本ずつを使って上の回路と下の回路に分かれています。

上の回路と下の回路でそれぞれに主幹ブレーカーの容量分の制限がかかっているのです。

 

 

えー、いまいち分かったような分からないような・・・。
倹約家さん

電気屋
これ以上詳しく説明しようとすると、どうしても専門の話になります。

「電気代の節約」という目的を考えると、上の回路と下の回路というイメージと、結果だけ覚えてもらって大丈夫です。

 

具体例を2つ考えてみましょう。

 

例①ブレーカーがおちない例

上の回路で28A使う→30A以下で大丈夫。

下の回路で29A使う→30A以下で大丈夫。

上で28A、下で29A合計57A使っても30Aのブレーカーはとばないのです。

だから合計60Aまで使える、ということなんですよ。

 

例②ブレーカーがとぶ例

上の回路で0A→30A以下で大丈夫

下の回路で32A→30A以上なんでブレーカーおちる

片方だけでも30A以上使うとブレーカーはおちます。

 

分電盤の上下のバランスは大事

2つの例であげたように、上と下の回路のバランスは大事です。

片方にだけエアコンだったり、冷蔵庫だったり、容量が大きいものがあると主幹ブレーカーのアンペア数でブレーカーは落ちてしまします。

しかし、上手く上と下に振り分けてあげると、主幹ブレーカーの倍まで使えるのです。

 

どうやってバランスをとるようにするの?
倹約家さん

分電盤は専門家しか工事できません。

なので、最初についている分電盤しだいです。

でも片方の回路に容量が大きいものを固めていることはまずないです。

 

電気屋
複数台のエアコンや冷蔵庫、上手く振り分けられているはずですよ。 なので、心配しなくてもいいし、主幹ブレーカーの2倍まで使えると考えてください。

さっそく分電盤みてこようっと。
倹約家さん

 

 

結論、30Aの主幹ブレーカーで60Aまで使える

長くなりましたが、30Aの主幹ブレーカーで60Aまで使えることが分かってもらえたと思います。

 

60Aまで使えるとなると、そうとう安心じゃないですか。

同時に、電力会社のHPに載っている「使う家電の足し算で契約アンペアを決めましょう」という表現はかなり悪質だと思いませんか。

確かに、30Aの契約アンペアなら例②のようにバランスが悪ければ、30A以上使えないこともあります。

HPに載せる表現としては間違ってはいませんが。

 

電気屋
間違ってはいませんが、極めて不親切で真実が伝わらない表現といえませんか?

実際、分電盤の片方にだけ電力が集まるようなつくりはされていません。

 

電気屋
私は電力会社の人とも付き合いが多いし、みなさん良い人が多いです。

電気屋
しかし、この不親切な表現のしかたや、基本料金が変更できることさえ教えない姿勢は嫌いです。

 

一般の家に50Aの主幹ブレーカー、合計100Aまで使えるような設備は必要ないんです。

電気屋
何にもしないと電力会社に貢いでますよ、お偉いさんの飲み代をはらっていますよ、といじわるな表現をしてしまうのはこういう背景があるからなんです。

 

 

子ブレーカーが先におちることが多い

子ブレーカーは何の仕掛けもなく20A以上の電流がある一定時間流れるとおちます。

なので、コンセントにあれもこれもとつないでいると、主幹ブレーカーよりも先に子ブレーカーがおちることの方が多いです。

特に古い家は子ブレーカーの回路数が少なかったりするので、こちらのやりくりで頭を悩ませる人が多いのではないでしょうか。

そういえば、家全体の電気が消えるより、ドライヤーつかって部分的に電気が消えたことが多いわ。
倹約家さん

 

 

例外~単相2線式の家~

とても古い家で、単相2線式といって家までの配線が2本しかきていない家があります。

単相2線式の家は、主幹ブレーカーの2倍の電気は使えません。

私の感覚では40年以上前の建物で、1回もリフォーム等手をつけていない建物はまだこの形が残っています。

今の時代は全体の1~2%くらい、ごく稀にある例外です。

 

 

契約アンペアを変える方法

実際に契約アンペアを変える方法はただ一つです。

電力会社に連絡して希望のアンペアを伝える

 

これだけです。本当に電話1本です。

  • 電力会社が無料で業者を手配し、ブレーカーの取替を勝手にやってくれます。
  • 契約その他書類や印鑑は一切いりません。

 

デメリットは1点だけです。

  • ブレーカー取り替えの際に15分くらい停電する

あえてあと1点あげると、以下の点です。

  • 作業員が15分位家に入ってくる

 

 

契約アンペアを元に戻したい時は?

万一30Aに変えて、ブレーカーが頻繁におちるようになった場合(個人的にはないと思っています)

電力会社に連絡して希望のアンペアを伝える

 

これだけです。変更するときと全く同じです。

電力会社お抱えの業者がかってに取替をやってくれます。

 

電気屋
特に、アンペア数をあげるとなると、すごい勢いで取替にやってきてくれます。

わかりやすいです。

 

 

賃貸なんだけどできるの?

賃貸でも契約アンペアの変更はできます

出ていく時にもとのアンペアに戻しておけば大丈夫です。

電気屋
念のために、管理会社に連絡はしておくべきでしょう。

私は断られたことはありません。

 

 

例外~賃貸で契約アンペア変更できない場合~

賃貸でも少ないですが、アンペア変更できない場合があります。

その建物一括で電力会社と契約している時

要は、今電力会社から直接請求がきていなくて、お金のやり取りをしていない場合です。

 

 

とにかくやってみて損はない

契約アンペアの変更は、電気代節約のために、とにかくやってみて損はありません。

お金はかからないし、ダメなら元にもどしても何のペナルティーもありません

30Aの主幹ブレーカーで60Aまで使えるのを知ったら、変えざるをえませんよね。

知らない方が悪いんでこちらから教えないよ。

こんな税金の優遇みたいな姿勢でいるんですよ、電力会社って。

 

電気屋
まあ、そんな負のエネルギーでなくても、節約できる部分は節約していきましょうってことで。

ぜひ行動してみてくださいね。

電気屋
我慢しない光熱費の節約で、旅行に行こう

これが私のモットーです。

 

 

固定費節約、家計を楽にしたい人へ

宝くじ付き電力サービス

こんな方におすすめ

  • 節約したい人、夢を持ちたい人
  • 長所:半年に一度宝くじをもらえる
  • 短所:オール電化住宅は適用外

最安値の電力会社を選びたい方へ

こんな方におすすめ

  • 電気代を最安値まで下げたい人
  • 長所:様々な料金プランが比較でき、最安値がわかる
  • 短所:WEBで完結せずに、電話でのやり取りが必要

最安値のガス会社を選びたい方へ

こんな方におすすめ

  • ガス料金を最安値で契約したい人
  • 長所:様々な料金プランを比較し、最安値で契約できる
  • 短所:都市ガスは適用外

よく読まれてます

1

「何で新電力に変更したら電気代が安くなるんだ?危ないんじゃないのか?」 これ、省エネ担当の責任者だった私が、会社員時代に役員さん達から散々言われた言葉です。   2016年4月に電力の完全自 ...

2

「スマホの充電がきれて連絡が取れなくなってしまった。」 「大事な打ち合わせがあるのにノートPCのバッテリーがきれた」 そんなとき駅や建物でコンセントを発見して、「あーよかった」で充電をする。 ちょっと ...

3

「新電力に切替をしたいけど、どの会社を選べばいいか分からない」 「新電力にすると安くなるって聞いたけど、よく分からないし、面倒くさそう」   電気のことはハードルが高いのも、仕組みを勉強する ...

4

毎年災害レベルの暑さが続くのに、小学校でのエアコンの設置率はどうなっているの? エアコンの設置が進まないのはなぜ?子どもが心配なんだけど。   小学校の現場でエアコン設置率に差があるのを目に ...

5

何となく知らないだけでお金を損していることの代表に電気代があります。 電気の専門の電気屋から見ると、本当にもったいないです。 エアコンを我慢したり、照明を細かく消すよりも効果があって簡単にできることを ...

-電気代節約

Copyright© 電気代を節約し海外旅行にいこう!我慢なし!節約できる2つの方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.