エアコントレビア

小学校のエアコン設置率の差は誰のせい?最速の改善策はこの1つの方法!

更新日:

毎年災害レベルの暑さが続くのに、小学校でのエアコンの設置率はどうなっているの?

エアコンの設置が進まないのはなぜ?子どもが心配なんだけど。

 

小学校の現場でエアコン設置率に差があるのを目にするたびに疑問でした。

 

私は電気を専門にして家庭や企業の節約をしている電気屋ですが、我慢する節約、根性論は大嫌いです。

 

そこで、身内の地方公務員から学校のエアコンの疑問を根掘り葉掘り聞き出しました。

理由と改善策がやっとわかりました。

電気屋
内緒ですが、「そんなの自治体のつごうだろ」を何回も言いそうになりましたよ。。

 

ここでは、

  • 地方公務員から直接聞いた小学校エアコン設置率の現状
  • 設置を増やすための最速の改善策

をご紹介いたします。

 

5分もあれば読めますし、
子どもさんを守るための知識となりますので、
ぜひ参考にされてください。

自己紹介

30代後半男性

  • 電気・省エネの専門家として働く
  • 所有資格:電気主任技術者、エネルギー管理士

 

 

 

小学校のエアコンは自治体のやる気次第

結論

  • 公立学校のエアコンの設置は自治体のやる気次第
  • 現在設置されていないなら市長に要求するべき
  • 現場の校長先生には予算の権限はない

 

小学校を含む公立学校のエアコンの設置は自治体次第です。

東京都みたいに設置率ほぼ100%の所もあれば、愛媛県や長崎県みたいに暑いにもかかわらず設置率10%未満の所もあります。

 

驚くべきことに、「暑さも四季を感じる上で重要なこと」という化石みたいな議論をしている自治体も未だあるのです。

 

自分の子どもが熱中症になるかもって考えはないのかしら。
倹約家さん

電気屋
全く同意見です。

そんな議論をエアコンのきいた涼しい部屋でやっているんですよ。

 

結論で述べた通り、そんな改善するには市長を動かすのが一番はやいんです。

 

ここでは、以下の内容を解説していきます。

  • エアコンの設置率の現状
  • 自治体の予算の現状
  • 市長の一言で変わった事例

 

電気屋
身内の地方公務員から事情を聞いたので、よりリアルな現状をお伝えできますよ。

 

 

 

小学校のエアコン設置率は現状は41.7%

 

小学校のエアコンの設置率の現状は、H29年4月で41.7%です。

「もう」なのか「まだ」なのか感じ方は人それぞれだと思います。

 

子どもがいる身としては断然「まだ」なんですけどっ
倹約家さん

電気屋
私もそうだから気持ちよくわかります。

近年の暑さ寒さは災害レベルです。

学校のエアコンは「必需品」であるべきですよね。

 

出典:公立学校施設の空調(冷房)設備設置状況の推移

 

設置状況は自治体によって差がありすぎる

全体の設置状況は41.7%ですが、これが自治体によってほぼ100%から10%未満までさまざまなんです。

たちが悪いことに、「北海道みたいに暑さが厳しくないから設置しない」だけではなく、完全に自治体のやる気によって差が出ているのです。

出典:都道府県データランキング「公立学校エアコン設置率」

 

うわっ、静岡県、奈良県、愛媛県、長崎県は気温高くて暑いのにー。
倹約家さん

 

 

自治体の予算作成の現状を暴露

学校へのエアコン設置の要望を考る時、学校や教育委員会に要望してしまいがちですが、これは効果ありません。

市長に要望すべきです。

その理由は予算作成の状況を知ると、より納得できます。

 

電気屋
なぜ教育委員会に要望しても効果がないのかを解説していきます。

身内の地方公務員から直接聞きだした話なのでリアルですよ。

 

予算作成の権限

予算を作成する際の役割を以下に示します。

  • 現場の先生(校長含む):予算の権限全くなし
  • 教育委員会:予算案を作成しているだけ、決定権なし
  • 市議会議員:上がってきた予算案を議会で審議
  • 市長:上がってきた予算案を議会に提出・審議

 

地方公務員のリアルな声は以下のものでした。

確かに教育委員会は予算案を作成する部署であるが、決定する部署ではない

市町村全体でみると財源は決まっている。

決まっている財源から、上下水道の整備・公共施設の整備・都市の機能保全・保育園運営・等々お金を振り分けなければならない。

その振り分け率は毎年ほぼ変わらずに、よっぽどのことがない限り前年同様のものとなる。

教育委員会が特別に枠を増やそうとしても、それを調整できる権限が1部局である教育委員会にはない

学校のエアコン設置のように、数億~数十億円もかかる大規模なものは、市長の決定や市議会議員の強い要望があって、誰かがリーダーシップをとらないとなかなか進まない。

部局を超えたリーダーシップを発揮できるのは、市長・副市長に限られる。

特別な予算は市長に説明する側だとなかなか進まないが、市長からのトップダウンだと物事は進んでいく。

結局エアコンの設置率に差があるのは、自治体の長がエアコンの優先順位をどう考えているかによる

 

うーんリアル。。。「基本前年通り」って。

誰も責任をとらないうちは何も進まないお役所体質ですねぇ。

倹約家さん

複数の部署をまとめれるのは市長・副市長のリーダーシップしかないのが現状です。

 

 

 

一番効果的なのは市長に要望すること

 

市長がやる気にならないと何も進まない

市長が強力に進めると、物事は進む

 

結局、予算の案をつくるだけのイチ公務員の教育委員会に要望しても状況は劇的には変わらない可能性が高く、一番決定権がある市長に要望してくのが最速の方法と言えます。

 

市長しだいで変わった例

市長の一存で学校のエアコンの設置がグンとすすんだ例を2例あげます。

 

例① 大阪市

 

 

例② 福岡市

福岡市立の小中学校全ての教室にエアコンを設置する方針を決定しました。

まずは今年度の補正予算で特に教室の温度が高かった小学校など約15校から設置をスタートし、ほかの学校も新年度以降、順次、議会にはかりながら全212校にエアコンを設置したいと考えています。

正直なところ、小中学校にエアコンを設置することについては葛藤がありました。
学校で暑さに耐え、がまんを覚えることで子どもたちもたくましくなるのではないかと考えていました。

しかし、福岡市は昨年、平均気温が30℃を超えた日が41日と日本で一番多く、さらに真夏日は77日と、とにかく暑かったのです。

また、福岡市の平均気温は観測が始まった120年前からずっと上昇傾向で、この暑さが昨年だけの異常気象という訳でもありません。

そんな中、暑さで子どもの具合が悪くなったという報告が学校から教育委員会にたくさん寄せられ、私のところにも、そのような話が届きました。

そこでいくつかの小学校で、先生や保護者、子どもたちから直接話を聞いてみましたが、私が想像していた以上に厳しい環境でした。

教育委員会が平成24年度から実施している調査でも夏の教室は,文科省の「学校環境衛生基準」の上限である30℃を超える日が約3割にも達し、3日に1回は勉強するのに適していない状況にありました。

そこで子どもたちの健康を第一に考え、またきちんと勉強できる環境を整えるために全校の普通教室全てにエアコンを設置することにしました。

もちろん暑いからと言っていつでも冷やすのではなく、夏は汗をかくのも大切なので、すでに騒音対策などでエアコン設置済みの学校での運用実績も参考に適切に使用していきます。

これは今年のテーマである「人づくり」にもつながります。
将来の福岡を担う子どもたちの学習環境を整えるために一日も早い全校へのエアコン設置に向け、しっかり取り組んでいきたいと思います。

出典:福岡市長ブログ 2014年 2月5日

 

現場や市議会議員が反対しても、市長の強力な推進力があれば進んでいくんです。

逆に言うと、予算案でエアコン設置が上がってきても市長が反対する立場なら全然進まないんです。

 

いかに市長を動かすか、が最速で小学校にエアコンを設置するために必要なことになります。

 

市長が反対なら何も進まない

逆の発想で言うと、反対する市長がいる自治体では何も進まないのです。

住民投票を実施した埼玉県所沢市の藤本正人市長は「家でも学校でも冷房のなかでは、子どもの身体機能も弱まる」と主張

 

今と昔が違うことを分かってないんじゃないの
倹約家さん

 

 

我慢を強いる仕組みや節約は間違っている

私は電気の専門家として、一般家庭に対しても様々な節約を提案しています。

 

しかし人の親として、弱者を考えない節約・我慢を強いる根性論や節約は大嫌いです。

 

財源が足りないなら、方法を考えれば良いだけです。

  • 新電力を利用し、既存の電気代を節約する
  • エアコンのリースを利用して導入費用を抑える
  • 設計会社を入れないで、工事費を削減する
  • 納品は大手メーカー以外の価格競争力のあるものも許可する

 

民間企業が設備投資費用がない時に行っている例を参考にすれば、やり方はひねり出せるはずなのです。

 

根性論ではなく、子どもたちや弱者の視点でエアコン設置の議論が進むことを、電気にかかわる一市民として強く望みます。

 

 

固定費節約、家計を楽にしたい人へ

宝くじ付き電力サービス

こんな方におすすめ

  • 節約したい人、夢を持ちたい人
  • 長所:半年に一度宝くじをもらえる
  • 短所:オール電化住宅は適用外

最安値の電力会社を選びたい方へ

こんな方におすすめ

  • 電気代を最安値まで下げたい人
  • 長所:様々な料金プランが比較でき、最安値がわかる
  • 短所:WEBで完結せずに、電話でのやり取りが必要

最安値のガス会社を選びたい方へ

こんな方におすすめ

  • ガス料金を最安値で契約したい人
  • 長所:様々な料金プランを比較し、最安値で契約できる
  • 短所:都市ガスは適用外

よく読まれてます

1

「何で新電力に変更したら電気代が安くなるんだ?危ないんじゃないのか?」 これ、省エネ担当の責任者だった私が、会社員時代に役員さん達から散々言われた言葉です。   2016年4月に電力の完全自 ...

2

「スマホの充電がきれて連絡が取れなくなってしまった。」 「大事な打ち合わせがあるのにノートPCのバッテリーがきれた」 そんなとき駅や建物でコンセントを発見して、「あーよかった」で充電をする。 ちょっと ...

3

「新電力に切替をしたいけど、どの会社を選べばいいか分からない」 「新電力にすると安くなるって聞いたけど、よく分からないし、面倒くさそう」   電気のことはハードルが高いのも、仕組みを勉強する ...

4

毎年災害レベルの暑さが続くのに、小学校でのエアコンの設置率はどうなっているの? エアコンの設置が進まないのはなぜ?子どもが心配なんだけど。   小学校の現場でエアコン設置率に差があるのを目に ...

5

何となく知らないだけでお金を損していることの代表に電気代があります。 電気の専門の電気屋から見ると、本当にもったいないです。 エアコンを我慢したり、照明を細かく消すよりも効果があって簡単にできることを ...

-エアコントレビア

Copyright© 電気代を節約し海外旅行にいこう!我慢なし!節約できる2つの方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.